女性のキャリア 硬筆書写検定

最近はパソコンやスマートフォンなどを使う事が多くなってきたため、文字を書くことが以前よりも少なくなってきました。しかし、就職する時に提出する履歴書を始め、様々な場面で自筆で書かなければならない場面も多くあります。このような時に記入する文字が他の人より正確で綺麗な場合は、相手にとても良い印象を与える事ができます。そのため、綺麗な文字を書ける女性は、就職や転職などの時に大変有利になってきます。

硬筆書写検定とは文部科学省が行っている検定試験で、この検定試験に合格した人は公に硬筆の技能や知識などについて認められたことになります。就職する時に必ず必要になる資格ではありませんが、履歴書などに自分キャリアとして記入できるので就職活動が有利になってきます。

硬筆書写検定に合格していれば就職が有利になるだけではなく、女性が硬筆ペン字教室などを自分で開くことが可能になってきます。硬筆書写検定は、1級から5級までの6段階に分かれています。硬質ペン字教室などを開く場合は、1級に合格していると生徒募集などでも有利になったり市民教室などの講師として働く事も可能になってきます。就職や個人で教室を開こうと考えている場合は、2級以上の検定に合格する覚悟を持って受験すると良いでしょう。

悩む女性