女性のキャリア 作業療法士

手応え

作業療法士は肉体だけではなく、精神も看護するリハビリテーションを行う必要があります。理学療法士に比べて、精神障害の患者のリハビリテーションを行う必要があるので、仕事の内容がきついです。理学療法士に比べ、仕事内容が多岐にわたる為、収入が多いと思われがちですが、収入面では大差がありません。キャリアとしても低いです。年収も300万前後で経験と実績を重ねても収入が増える可能性は少ないです。

更に勤務時間も長く、患者に接する時間も長い為、精神的にも疲弊します。特に精神障害の患者に対しては普通の患者に比べてより注意が必要です。何がきっかけで立腹されるかわかりません。身に覚えの無いクレームをつけられかねません。そうならない為にも日ごろの人間関係を構築しておく必要があります。

女性に大切な恋愛面においては、仕事が忙しいので、恋愛をする時間がとりにくいので覚悟が必要です。更に作業療法士の認知度も低い為に何の仕事をしているか理解されている方も少ないです。この様に恋愛面、仕事面においてきついですが、人の手助けをする事が大好き。自己犠牲精神がある方にはお勧めです。逆に何の知識もなく、女性が漠然と選ぶ職業ではないので、気をつけましょう。